こんにちは、塾長の河合です。
5月28日(土)テスト対策講座1日目終了。
羽島松陰塾正木校は、この日午前10時から開校し、19時までの時間の中で、
塾生の都合や希望によって、1人2時間以上の学習を行います。
中には、6時間やる塾生もいます。
ただし、塾長が6時間やりなさいと言って決めたわけではありません。
おのおの自分で決めた事です。
そもそも塾へ入ることから自分で決めてもらっています。
自分で決めることによって、自分への責任が生まれます。
ですから、可能性も無限大に広がります!
逆に親が決めてしまうと続きません。経験論です。

塾長が行ったのは、目標達成にこれぐらいは必要かなという助言・提案だけです。
そもそも勉強は、中学生まで義務的な扱いになっていますので、
やらされてる感からか、勉強嫌いな生徒さんが多いです。
本来『人は育とうとする生き物』だそうです。
興味ある事には自分から進んで学習する経験を誰もが持っているはずです。
しかし、たちまち『これをしなさいっ!』と突きつけられてしまうと、
やる気がなくなった経験も持っていませんか?

『鉄棒で逆上がりがしたいっ!』と思ってする行動と、
『逆上がりくらいできる様になりなさいっ!』と言われてした行動では、
明らかにその練習に対するモチベーションが変わってきます。
当然、結果に対しても容易に想像ができるのではないでしょうか?
ですから、私としては
『勉強できるとこんなに可能性が広がるんだよ』
『学ぶことっていうのは楽しいんだよ』
という事を発信して、自ら学ぶ姿勢になってもらう事が使命だと思っております。
もっと欲を言えば、自分のやりたい事で人の役に立ち、幸せになってもらいたいですね☆彡

人間の集中力は平均で40分ぐらいが限界だと研究の結果分かっているようですが、
これは私が別の個別指導塾で働いていた時にもよくそう感じた経験があります。
ですから、90分間の授業時間があったとしても10分から15分くらいは、
コミュニケーションの時間をとっていました。
そう思いながら、今の塾生たちにも同じ様な目で見ていると、
2時間たっても集中し、やり続けようとするので、逆に少し休憩させたぐらいです。

ショウイン式学習には、こういった『自らやりたいっ!』と思わせてくれる様な仕掛けがあります。
もちろん、すべての生徒さんにこの方法が合うとまでは言いませんが、
ショウイン式学習を体験して頂ければ、『今までの塾とは違う』と思って頂ける自負はあります!
今週もうちの塾生たちの可能性を見届けたいと思います。

話はガラリと変わって、またまた嬉しい来塾者様のご紹介です。
お一人目は、いつも保険でお世話になっている担当のタカサキさん。
そして、お二人目は、またまた以前の塾に通って頂いていたお母様です。
そのお二人からお花を頂きました。
IMG_20160528_190821

本当に嬉しい限りです。
開校以来何度も口にしていますが、この喜びはこれ以上表現することが難しいのです。
単に表現力がないという説もありますが…(笑)
本当に色々な方に応援して頂いているのだと日々感じます。

その思いにしっかりと答えていくのみです。
長くなりましたが、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!