こんばんは、塾長の河合です。
羽島中と中央中は、先週の9日に前期中間テストが終わり、
今日から各教科の答案が返却され始めています。

当塾の塾生達も早速返却されてきた答案を持ってきてくれました。
今の時点でもう前回の合計点を上回りそうな塾生、
前回よりも少しだけではあるけど英語の点数が上がった塾生、
今回が初めての定期テストで掲げた目標点には届かず落ち込んだ塾生、
とさまざまです。

塾生達はみんなに限られた時間の中で、本当によく頑張って、テストに望みました。
それは本当に素晴らしいことです。
どの塾生も今までにないくらいの勉強時間をやってきたわけですから。

ただ、時間はやはり誰にでも平等です。
みんながこの一か月間頑張ってきたのは、誰よりも私が知っています。
ですが、この羽島松陰塾が開校したのは、ほんの一か月前です。
本来であれば、前学年の春休みから準備をしていくので、
十分な時間があったか言うとそうではありません。

ですが、そんな中でも前回より点数を上げてきた塾生を見て、
私は今日改めて確信しました。
9月の前期期末テストまでは、今回よりも十分な時間があります。
だから、きっとどの塾生も今回のテスト結果をさらに更新してくれます!
なぜなら、塾生達はもう次の目標に向かって今日からまた前向きに勉強し始めたからです。
ホントに、本当に楽しみです☆彡