こんにちは、塾長の河合です。
まだまだ朝晩は寒く、郡上や高山の方では昨日雪が降ったそうです。
今シーズンは、まだまだスノーボードが楽しめそうです!

さて、本日で春期講習が終わりました。
そこで、ほんの一部ですが塾生の成長過程をご紹介します。

下の写真の様に各塾生に『塾で行う課題』と『家で行う課題』を与え、
取り組んでいきました。↓↓↓

新中3の塾生が塾で行った課題の1単元分の成長過程です↓↓↓

この単元を始めた頃は、できない部分が多かったですが
今日までにテストで93点取れる様になりました!
ここは中3数学の学校で最初に行うところなので、
予習でありながら既に習得済ということが結果からわかります。

これで学校の授業が復習になり、挙手発言をする自信になるだけでなく、
意欲的に取り組めば内申点にもつながります。
さらに理解が深まり計算の正確性も増すことでしょう!
予習にはこういったメリットがあるというのを実感してくれると良いです。


上の写真の様にどの塾生も春期講習で新学年の単元につながりのある前学年までの復習を必ずやり予習を行いますので、復習する単元がクリアできなければ予習には入りません。…が、ほとんどの塾生が予習へと入っています。

月曜日からは通常授業に戻りますが、塾生達はまだ春休みです。
新学期が始まるまでにもうひと頑張りできる時間があるので、
できる限りの準備をして良いスタートを切ってもらいたいです!