こんばんは、塾長の河合です。
今日で羽島中と中央中は、前期中間テストに向けた勉強は終わりです。

いつもは、60分や90分で帰る塾生も2時間半から3時間頑張って最後のラストスパート!
きっと家に帰った後も寝るまで頑張るのだろうなと思うと、
教室を退室する際に精一杯のエールを送らずにはいられない日でした。
もっとこの思いを言葉にしたいですが、

私:『明日の目標点は?』
塾生:『〇〇〇点です!』
私:『頑張って!』

と送り出すことしか思いつきませんでした。

『もっと言葉の達人になりたい』
だから、私は本を読みます。言葉の勉強をします。
この子達に最高の言葉をかけてあげたいので。

人は『こうなりたい』と目標や夢を持つとそれに向かって努力をし始めます。
そうなればきっとあとは自然と成長していきます。
だから、私はそのきっかけが作れる指導者でありたい。
誰もが可能性を必ず秘めているからです。

明日、みんなが笑顔で
『先生、今日のテスト出来ましたっ!』と来てくれるのを楽しみに待ちます。