先ほど、すべての中3受験生を送り出しました。
塾長の河合です。
いよいよ明日、岐阜県公立高校の一次選抜入試です。

冬期講習から今日までの間は、毎年本当に早く感じますが、
やはり例外はありませんでした。
今年の3年生は、去年よりも少し多い9名。
もちろん全員の合格を祈るばかりです。
この数か月間は、本当に長く塾で勉強をしている3年生の姿が目立ちました。
思うようにはかどらない事や過去問演習初見での点数の伸び悩み、
入試が近づくにつれて増した合格への意識、点数を伸ばそうとするこだわりの姿勢。
さまざまな出来事が早送りで流れてきたように思います。
ですが、その出来事を何とか越えて今日まで来たことにまずは自信を持ってほしいです。
あとは、落ち着いて塾でやってきたように本番へ望んでくれれば、合格はもうすぐそこでしょう!
頑張れ、みんな!

そして、以前このブログの中で紹介した元塾生から続宝物が届きました↓↓↓

このタイミングで届いたことに、何かゲン担ぎのようなものを感じます。
本当にうれしい宝物です!
本当におめでとうMさん☆彡